ホームページ集客のススメ

どうも!島根県松江市のホームページ屋さんiRie Labの荒木です。

インターネットの普及により、店舗経営者さんもネット集客に力を入れていかなければならないと感じているのではないでしょうか?それは間違いではありません。

インターネットをビジネスに”正しく”取り入れれば間違いなく業績はアップします。「ホームページを持っているけど売上なんて変わらないよ。」と思っている人は、正しい活用術を知らないだけです。というよりも、そのホームページを作ってくれた制作会社が悪いです。

通常、正しいWEBマーケティングを学んでいる制作会社なら「ホームページを作ること」よりも「ホームページで結果を出す」ことに重きを置き、結果が出ていないなら改善するなりなんなりの提案をしてくるはずだからです。

それがないということは、ホームページを作る技術しかない制作会社だったということになります。なので、サイトを改善するなりしなければ、いつまでたってもそのホームページはお金を生んでくれません。

ホームページを持っているけど結果が出ないと諦めず、結果が出るように改善する方法を考えてみてください。きっと、変わりますから。

ネット集客で最初に始めるなら

netkaでは、これからネット集客に注力していこうとしている経営者さんやオーナーさんは、なにから始めればいいのでしょう?

今、有効だと言われているネット集客の手法もいくつかありますよね。ホームページ、ブログ、Facebook、Twitter、YouTubeなど。

結論としては、どれから始めても良いです。
(ただ、遊び感覚が強すぎてTwitterはイマイチです。)

どれから始めても良いのですが、やはりホームページはいつか作った方が良いと思います。そこが拠点となりますから。でも、ホームページって高いんでしょ?という方はFacebookから初めてみてはいかがでしょうか。

Facebookは無料ですので、気軽に始められますしページを作れば、検索エンジンからも集客が可能です。

ただ、Facebookで日々のつぶやき程度のことをしていても、そのページをみてくれた人が見込み客になってくれるわけではありません。そこでも戦略が必要になります。

どうやって、Facebookに訪れてくれた人を見込み客とするのかを考えながら、自社の「売り」を嫌味にならないように発信していく。って感じですかね。そして、「継続的に育てていく」ことがとても大切です。

Facebookは気軽に始められるので、長持ちしないパターンも多いです。最初は精力的に使っていたけど、反応がないからやめちゃったって人も少なくないはずです。これが一番もったいないパターンです。何事も継続が力なり。

そして、各媒体で集客した見込み客を自社のホームページに誘導する。というのが基本的な流れです。

nagare

つまり、最終的な到達点をホームページにしておくことが大切ということですね。ホームページは、見込み客が電話をかけたり、メールを送ったりする窓口になるわけです。

ネット集客に失敗するのは導線ができていないから

で、ネット集客をしているけど結果が出ないという人はこの導線が途切れているからです。Facebookでいくら情報発信をしても行き着く先がないので、結局Facebookをみた人は「へー。そうなんだー。」で終わっている可能性があるわけです。

これは、集客は出来ているけど「顧客教育」が行き届いていないのが原因です。

集客・教育・販売の流れ

ネットを活用する上では「集客」→「教育」→「販売(リピート化)」がとても重要な要素となります。

集客

ホームページやブログを作ってもその媒体を誰にも見てもらえなければ話になりません。ホームページを見てもらうためには、検索エンジン最適化(SEO)対策をしなければなりません。見込み客がどんなキーワードに興味があるかを考えながら情報を発信していくことがとても大切なんですね。

教育

ホームページやブログを見込み客が見てくれたとしても、そこで発信している情報が胡散臭かったり、売り込みが強すぎると、せっかく訪れてくれた人もサイトからすぐに離脱してしまいます。

ホームページで読者に伝えることは、実際に店舗に来てくれたお客さんと同じようにしなければなりません。いわゆる、ホームページ上で接客をするイメージです。

例えば、洋服を買いに行って店員がしつこく売り込んできたら買う気がなくなったりしますよね。ホームページもそれと同じで、商品のメリットだけをズラズラ書かれていれも買う気にならないんです。

「お店や会社が言いたいことを一方的に言う」のではなく、「お客様の気持ちや立場になって伝える」ことが正しい運営方法となります。

販売(リピート化)

一度あなたのサービスや商品を買ってくださったお客さんが、もう一度来店して購入してくれたり、友達を紹介してくれることは商売においてとても重要なことだとはご存知だと思います。

インターネット集客でも同じです。

リピート化ができないと、絶えず新規顧客を獲得し続けないといけないので、疲れちゃいますよね。なので、必ず「リピート化戦略」も考えていかなければなりません。

これには、メールマガジンの発行やSNSでの交流などが効果的です。

まとめ

ネットを使った集客は、ホームページ・SNS・ブログ・メールマガジンなどをうまく繋ぎ合わせていくのがコツです。

もちろん、どれか一つでも最初は問題ありません。でも、最終的にはすべての媒体を巧みに使い分けていくことをおすすめします。難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそれほど難しいものでもありません。

ネットに詳しい友達などに聞いて是非チャレンジしてみてください。

周りにインターネットに詳しい人がいない場合は、iRie Labにいつでもご相談くださいね。

iRie Labのサービスはこちら

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA