ホームページ集客のススメ

どうも!島根県松江市・鳥取県周辺のホームページ制作会社のiRie Labです。

「ホームページは24時間働いてくれる”文句を言わない”営業マン」と言われていますが、優秀な営業マンかどうかはわかりません。

確かに、ホームページを作ればネット上に存在はしています。でも、誰にも見られていないホームページでは優秀とは言えませんよね。では、どのようなホームページを作れば優秀な営業マンになってくれるのでしょうか?

ホームページはお客さまが、問い合わせ前に最終確認をする重要なポイントです。

よく、集客に繋げることができていないホームページを見させていただくと、かなり「勿体ないことをしているなー」と感じます。なぜなら、ホームページを運営している側の主張ばかりで、お客さま目線でホームページを作っていないからです。

ホームページの本質は、お客さまの不安や疑問点などを解決に導き、成約に結びつけるとても大切な場所です。

最近は、SNSや個人ブログの普及でホームページ以外からの集客も非常に重要にはなっていますが、最終的にお客さまが申し込みや購入を決めるのはホームページです。そういったお客さまは「成約間近」のお客さまですので、ここで取りこぼすのは勿体ないですよね。

おそらく、ホームページを持っているのにお客さまが増えないと感じている経営者さんや個人事業主さんは大勢いるはずです。それはつまり、ホームページでの最終確認で、お客さまの不安や疑問を解消できていない可能性が高いです。または、そもそもホームページを持っていない場合もありますよね。

集客できるホームページ」を持っているのと、持っていないのでは売上げは大きく変わります。比較できないから気づかないだけで、大きな機会損失をしているなんてこともザラなわけです。

もしも、ホームページが活かせていないのであれば、ホームページを改善して、コンテンツをお客さま目線のものにしたり、次のページも見てくれるような構造にしたり、お客さまが不安や疑問を解消して成約に繋がるようにすることが大切となります。

ただ、なんとなくお店や会社のホームページを持っているだけでは、優秀な営業マンとは言えないんですね。

ホームページは”育てる”ことが大事

ホームページは一度作って終わりではありません。作ることよりも、ホームページを作ってから”育てる”ことの方が重要です。

反応が出ないホームページをいつまでも放置していても、売上げには決して繋がりません。「なぜ」反応が出ないのかを考えて、改善を続けることでホームページが売上げに貢献してくれるようになります。

仮に、ホームページから新規のお客さまが、月に数人来てくれていても、改善すればその数が数十人、数百人になることも十分あるのです。そう考えたら勿体ないことをしていることがわかりますよね?

また、最近はホームページ単体で集客するよりも、ホームページにアクセスを流し込むために、Facebook、Twitter、YouTubeなどを活用する例が増えています。これらも単体で行っている人が多いのですが、組み合わせることで大きな集客力を生みます。

インターンネット集客全体図

Facebookでいくら「いいね!」をもらっても、お客さまが来店や資料請求してくれなければ売上げには繋がりません。そのためには、Facebookに投稿する記事の最後にホームページのURLを乗せて誘導することをしなければ、なかなか成約には結びつかないのです。

ホームページは成約地点、ブログは記事を増やしていくことでニッチなキーワードからの集客が可能です。FacebookなどのSNSは拡散力が高いですし、お客さまと信頼関係を築くのに使いやすいです。

こういった媒体の特性を把握して、お客さまの方から「問い合わせしたくなる」流れを作ってあげることが商売やビジネスを骨太なものにしていくコツです。

 

iRie Labのサービスはこちら

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA